半熟ババァ読書録 -本とマンガと時々映画-

小説・エッセイ・実用書から漫画まで、ゆるっと感想レビューのブログ。

イーヴィル・デッド 駄菓子屋ファウストの悪魔 [ 七尾 与史 ]

What)
七尾与史先生といえば、ドS刑事死亡フラグが立ちました!ですが…

Why)
今度の本は雰囲気が違うぞ!と思って。

How)
夏にピッタリの、いい感じのホラーじゃないですか!

 

主人公は中学生だけど、時代背景的には大人の読み物

児童文学チックなんですが、児童文学ではない。

大人が読んでワクワクドキドキできる、夏にピッタリのミステリー・ホラーです!

 

今まで読んで気に入っていたシリーズ(ドS刑事死亡フラグが立ちました!)とは、ひと味もふた味も違います。

残忍・残酷描写はやや控えめ(?)なので、中学生が読んでも大丈夫。

伏線の回収もしっかりしているし、悪魔との対決だということがタイトルに入っているので、読んでいて「ええー、そんな〜的な」ストレスはありませんでした。

(ときどき「ええー」っていう流れの本もある)

 

ブックレコメンドにも投稿しました。

ふしぎ駄菓子屋銭天堂の紹介も入れてあります。

book-recommend.com

 

 

面白くて、のめり込み気味に読んじゃいました。

七尾与史先生、未読作品もまだまだあるのでぼちぼち読みたいですね。

今週のお題「人生最大のピンチ」

 

↓本のあらすじはコチラでどうぞ

イーヴィル・デッド 駄菓子屋ファウストの悪魔 [ 七尾 与史 ]